menu

Cure Palms ふくろう鍼灸マッサージ

目黒・学芸大学・祐天寺

TEL.03-5723-8608

東洋医学の基本に忠実な施術と一人一人にあった施術を心がけています。

マッサージ・指圧

手指・手掌を用いて筋肉・関節をほぐしたり、血行を改善したり、つぼ刺激による反射作用などで症状の緩和、全身の調整をいたします。

症状によりアロマオイル、ホットパック、アイシングなどもあわせて行うこともございます。

当院は、肘、膝、足をもちいた刺激は、いたしませんので安心してかかっていただけます。

基本的に全ての施術に「指圧・マッサージ」は組み合わされます。

治療院内での施術をご自宅でもかかっていただけます。

鍼(はり)灸(きゅう)

鍼を患部やつぼに刺入したり、刺入せず皮膚を刺激するなどして症状の緩和、全身の調整をいたします。

鍼と「指圧・マッサージ」との違いは皮膚上からではなく直接内部を刺激しますので、より即効性が期待できます。

鍼は全て使い捨ての鍼を使用し院内施術と同様の消毒法を用いております。

灸は、もぐさをつぼに置いたり、温灸器にて患部や全身を温めることにより心地よく効果を出します。鍼と同時に行うことにより、より効果を期待できます。

ご自宅でのリラックスと通常施術の効果をさらに向上させるため院内設備と同様の治療機器(低周波・光線機器等)を必要に応じて持参しお伺いいたします。

リハビリマッサージ

関節の拘縮(関節や筋肉が硬くなって動きが悪くなる)・ むくみの緩和 予防 心身の機能改善 マヒ シビレ 痛みの緩和 予防、筋力の増強 低下の予防寝返り 起立 歩行などの機能改善、ストレスの軽減など精神的ケア 等を目的として、指圧マッサージに運動法、身体訓練をおりまぜながら効果を出してまいります。医師の同意のもと健康保険の適用となります。

※訪問治療時は自立歩行困難時となります。

リハビリ鍼灸

「リハビリマッサージ」と同様の目的とともに

神経痛・リウマチ・腰痛・五十肩・頚腕症候群・ムチウチの症状には医師の同意のもと健康保険の適用となります。

脳疾患などによるマヒ 身体機能改善等は、理学療法・作業療法と併用して行うことでさらなる効果が期待できます。
慢性的となってしまった症状などは健康保険適用の場合ご負担少なくかかっていただけます。

交通事故後遺症

交通事故後に起こる様々な症状、自賠責保険を適用させた治療に対応しております。

リハビリマッサージ・鍼灸の手法をもちいて痛み マヒ シビレの緩和、身体の不定愁訴の緩和、動きの悪くなった関節や筋肉の緩解などに効果を出してまいります。

 

鍼灸(マッサージ指圧)適応症
WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気や症状は次のものを挙げています。

  【神経系疾患
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
  【運動器系疾患
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
  【循環器系疾患
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
  【呼吸器系疾患
気管支炎・喘息・風邪および予防
  【消化器系疾患
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
  【代謝内分秘系疾患
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
  【生殖、泌尿器系疾患
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
  【婦人科系疾患
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
  【耳鼻咽喉科系疾患
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
  【眼科系疾患
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
  【小児科疾患
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

 

〇上記のような症状に心当たりなどございましたらお気軽にお問い合わせください。